所属の郡市医師会に書類一式があります。
書類は支部を通してご提出ください。
なお、住民票謄本(世帯全員分)につきましては必ず3ヵ月以内のものをご提出ください。

※加入される組合員の家族について 
 国保組合に加入される組合員の住民票同一世帯内に、国民健康保険(市町村国保)に加入されている方がいる場合、国保組合家族での加入が優先しますのでご注意ください(収入問いません)。そのため、加入の際には医師国保に加入されない家族の健康保険についてお伺いする場合がございます。
被保険者区分 加入条件 必要書類
◆第1種組合員
  (開業医)
宮城県内に住民票があり、宮城県医師会員である医師。 ・資格取得届
・医師免許証コピー
・新規開業届(新規開業の場合のみ)
・宮城県医師会入会を証明する物
(入会申し込み書のコピーなど)
・住民票謄本(世帯全員分)
・預金口座同意書・依頼書
(口座番号・銀行支店名を記入していただきます。銀行届出印鑑が必要となります。)
・資格喪失証明書(前保険資格喪失日がわからない場合等)


【第1種組合員の取得届はホームページから取り出すことができません。窓口での手続きとなります。その他の書類は事前にダウンロードし、記入していただけます。
◆第1種組合員
 (大学院生・研究生)
宮城県内に住民票があり、宮城県医師会員である医師。 大学院生加入の流れはこちらをクリック
・資格取得届
・医師免許証コピー
・医師会入会申込書のコピー(東北大学医師会)
・住民票謄本(世帯全員分)
・預金口座同意書・依頼書
(口座番号・銀行支店名を記入していただきます。銀行届出印鑑が必要となります。)
・緊急連絡先届

・資格喪失証明書(前保険資格喪失日がわからない場合)
◆第1種組合員
(非常勤医師・その他)
宮城県内に住民票があり、宮城県医師会員である医師。 ・資格取得届
・医師免許証コピー
・医師会入会申込書のコピー
・住民票謄本(世帯全員分)
・預金口座同意書・依頼書
(口座番号・銀行支店名を記入していただきます。銀行届出印鑑が必要となります。)
・緊急連絡先届

・資格喪失証明書(前保険資格喪失日がわからない場合)

【第1種組合員の取得届はホームページから取り出すことができません。窓口での手続きとなります。その他の書類はダウンロードできます。
◆第1種家族
第1種組合員の世帯に属し住民票上の同一家族
※学生や施設に入所している方は住所が組合員と違う場合でも加入できる場合がございます。

・資格取得届
(第1種組合員の印鑑が必要)
・住民票謄本(世帯全員分)


資格取得届→ダウンロードできます。
医師本人の取得はできません。家族のみ取得の様式です。

◆第2種組合員
  (従業員)
第1種組合員に雇用される従業員
(隣接県に住所を有する者も含む)
・資格取得届→ダウンロードできます。
(第1種組合員、第2種組合員の印鑑が必要)
・住民票謄本(世帯全員分)
◆第2種家族
第2種組合員の世帯に属し住民票上の同一家族(住民票が同一である者)
※学生や施設に入所している方は住所が組合員と違う場合でも加入できる場合がございます。
・資格取得届ダウンロードできます。
(第1種組合員、第2種組合員の印鑑が必要)
・住民票謄本(世帯全員分)

資格取得があったその月日から14日以内に届け出なければなりません。
適用除外申請についてはこちら
資格喪失についてはこちら
各種申請書・届ダウンロードはこちら

医師(第1種組合員)の取得について
 医師(第1種組合員)及びそのご家族の資格取得については、ホームページでの取得届ダウンロード、郵送での手続きができません。基本的に窓口での手続きとなりますのでご注意ください。
 なお、窓口での手続きが困難な場合は医師国保組合までご相談ください。
詳しくは組合までお問い合わせください
TEL022-227-0516